薬膳のおはなし


 

薬膳って、聞いたことはあるけれど、良く知らないわ~。

高い食材で作ったお料理かしら?

 

貴方もそう思われますか?

薬膳のことをご紹介する前に、ふだん、こんな情景がないか、思い出してみましょう。

 

 朝。

 今日は、なんだかいつもと体調が違うみたい…。

 頭もボーッとするし、手足もすごく冷たいし、やる気が出ないな~。

 そうだ、前にハーブテイーを買っていたから、ちょっとそれを飲んで、休むことにしようかしら。

 このハーブテイー、効能がリラックス効果、安眠効果って書いてる…。

 これ飲んで、1日寝ていればきっと、治るわ…。

 

 もともと、わたしたちの体には、自然治癒力、トラブルを何とかしようとする力も備わっています。

 でも、それ以上に弱めてしまっている原因が、もしかすると、これらかもしれません。

 

 自分の体質以上のオーバーワークや不規則な生活。

 あるいは、強いストレスに、スマホなどネット環境の耳と目からの情報過多。

 あと、食生活が、自己流に陥ってしまうこと。

 

 体調が思わしくないとき。

 ハーブテイーのリラックス効果に、また、からだを休めることでも、養生命を養うことが出来ます。

 

 ふだの生活で、もしこのような不調が、時々、あるいは頻繁に起こってしまう場合。

 あなたなら、どういう選択をされますか?

 

 ☑ 心配だから、病院へ行ってお薬をもらってきます。

 ☑ 病院で、原因が分からないといわれたので、様子を見ます。

 ☑ 運動不足が原因なので、ヨガを始めてみようと思います。

 ☑ からだそのものを治したいので、整体や鍼灸に行きます。

 ☑ 誰でもこんな時くらいあると思うので、気にしないことにします。

 

  これも、間違った選択ではありません。

 でも、もし、別のこんな方法があるとしたら、うれしいと思いませんか?

 それは、家にいながら、キッチンにある食材を使いながら、自分で出来ることなのです。

 つまり、セルフコントロールです。

 

 わざわざ、家から外へ出かける必要もありません。

 時間待ちで、煩わさせられることも必要もありません。

 新たなお金の出費に、気を病む必要もありません。

 

 それなのに、こんな大きなメリットまであります。

 

 体調が良くない原因に、しっかりと目を向けることが出来て

 体調の変化に、しっかり、セルフコントロールが出来て

 ふだんの食事の中で、力まず、手軽に気楽に出来ることで

 今日忙しくて出来なくても、次の日にやれば大丈夫

 気になる不調も、ゆっくりとさらっとケア出来るようになる

 

 そんな魅力にあふれた方法が、本当にあるのです。 

 

 その方法とは、健康的な食事と言われている「薬膳」やくぜんです。

 薬膳は、食事の養生で、命を養える食事です。

 病気の予防、からだの不調の改善、健康維持を目的とした食事なのです。

 

 


 

 

 お料理が苦手だからと、凝ったお料理教室に、通うことも必要ありません。

 珍しいスパイスを通販で買って、斬新なアイデイア料理を作る必要もありません。

 自然食がいいからと、高い雑穀類を揃える必要もありません。

 仕事で、献立に手間暇かけられなくても、誰にでも作ることが出来ます。

 値段が高い食材は栄養があるからと、わざわざ健康食品を買う必要もありません。

 もち麦がダイエットにいいからと、広告の情報に惑わされることもありません。

 漢方薬を飲んでいるけど、良くなっているかどうか不安になることもいりません。

 

 薬膳は、とてもシンプルで、とても手軽なものです。

 食のルネサンスかもしれません。

 

 薬膳料理で、きっと、気になる不調もいずれ、遠ざかっていくことでしょう。

 そして、いつか、心の中で、こうつぶやかれるかもしれません。

 

 以前は、何も知らずに、自己流で、適当に食べていたわ。

 以前は、根拠も調べずに、健康食品ばかりに頼っていたわ。

 以前は、自分のからだのことが何も、見えていなかったわ。

 以前は、すぐ、病院に通っていたわ。

 以前は、食べても、健康から遠ざかっていたように思うわ。

 そう懐かしんで思える日がくると思います。

  

 あなたも同じように、過去をそう懐かしむ日も、近いと言えます。 

 最後に、最初から、薬膳一辺倒に偏りすぎる必要もありません。

 

 時には、お友達と斬新なイタリア料理を楽しむことも必要です。

 時には、家族で、中華料理を楽しむことも必要です。

 

 なぜなら、食は楽しむもの。

 薬膳も、美味しく、楽しんで食べるものだからです。

 

 女性のからだとこころに良いこと、それが、薬膳なのです。

 

 薬膳の、分かりづらい、なぞはもう、解けましたか?

 薬膳は、むずかしいと、まだお感じになられますか?

 

 

 


たくさんの方とのお出会い(実績)


 

 【滋賀県彦根市男女参画センターウイズ 冬の薬膳料理講習にて】H29.12

 

からだを温めるメニュー 4品

参加者さまの感想

亡くなった夫に、食べさせてあげたかったです。

普通の食材でできるのが意外でした。

もっと、薬膳料理を習いたいです。

 

【滋賀県高島市健康福祉センター JA女性部薬膳料理講習にて】H29.9.27

 

 参加者さまの感想

●食べた後、汗がでてきました。こんなの初めてです。

●油っこい料理でないから、お腹がスッキリしています。

●塩分控えめで、健康的ですね。

●いつも調味料ばかりで、塩分たくさん摂りすぎているように感じました。


【滋賀県高島市健康福祉センター シニア大学薬膳料理講習にて】 29.9.28

  ~老化予防の献立~

 【参加者さまの声】

●薬膳は、薬草を使うのかと思っていました。でも、普通の食材を使うんですね、知りませんでした。

●塩味がないので、もっと薄いのかと思ったら、案外そうでもないんだなと思いました。

●日頃は夫の二人暮らしなので、同じメニューばかりになってしまうのが悩みです。

●若いころは、健康食品ばかり使っていましたが、今日の料理のような食材で営養は摂っていった方がいいですね。

 

【高島市にて、四季の薬膳料理教室】

高島市の公民館にで、四季の薬膳料理教室開催しました。

平成二七年、二八年度2年開催。

春・夏・梅雨・秋全4回連続講座。

 

ふだんの食事で不調を改善できる薬膳の魅力を感じていただけたようです。

 特に見栄えの良さばかりを求める現代の食事とは全く違う、不調を食で改善していく薬膳に、参加者さま全員が、改めて食の大切さを痛感していただくきっかけになったようです。

食事後は、ツボのマッサージ。気や血の巡りが良くなり、気持ちいいですと感想をいただきました。