体験者さまの声 令和2年~


 こちらでは【薬膳献立サポートコース】を体験された、ご相談者さまの実体験をお声とともにご紹介させていただきます。

 【薬膳献立サポートコース】は、お体の不調が表となっている裏側で、体質的な根本原因を体質診断で診ることを軸として、弱くなっている五臓(ごぞう)の状態や不調に合わせて食材の摂り方を工夫し、体質改善をすすめていくコースです。

 

 これまでは、下記のような、女性のさまざまな不定愁訴のお悩みに関する、ご相談をお受けしてまいりました。

 食欲がない、便がコロコロ、更年期のほてり、手足の冷え、便が柔らかすぎる、ふらっとしためまい、耳鳴り、鬱症状、怖い夢や追いかけられる夢を見る、特定の食材を食べると、胃酸が上がってくるなど。

 現在は、冷え、不妊、更年期の不調に限定し、ご相談をお受けしております。

 

気になる不調のお悩み改善(傾向)の事例紹介


 事例紹介では、あくまでも病気治療をお約束できるサービスとしてご紹介するものではなく、あくまでも体質改善を基にした、個人の体験をご紹介したものです。

【滋賀県在住 S様 60歳の症例】 

 

体質診断:R2.1.27 サロンにて

R2.2.7~スタート

 

【気になるお体のお悩み】:冷え

膝を曲げると痛くて正座ができない(過去に膝の手術)

手の甲がはれる

体重が一気に増加し健康的にダイエットしたい

中性脂肪値が高いほか

血圧の薬を飲んでいる

  ヒアリング  令和2年4月10日

 

 月1回のヒアリングでは、毎回お体の状態が良い方向へ進まれているかを確認させていただくと同時に、ご相談者さまご自身にも自己評価をしていただいています。

 1月27日の体質診断から2か月半が経過した時点で、状況調査をさせていただいた結果です。

 当初より、ささやかですが、お体のお悩みごとの状態が良くなられていることが確認できます。

  一番のお悩みである体重の増加においては、1か月で1キロづつ減量に成功されています。

 間食の嗜好について、今までとは違い甘いものをそんなに欲しくなくなってきたと感想をおっしゃってくださいました。減量といえば、甘いものをやめなくてはいけないと思われがちですが、S様は、自然と食べたいとは思わなくなられたという点で、無理なくダイエットに成功されています。

  ヒアリング 令和2年6月11日  

 1月27日から5か月余りが経ちました。

 一番のお悩みのダイエットについては、5か月で4.5キロ減量がみられました。

 一番の嗜好の変化は、甘いものやコーヒーが欲しくなくなったそうです。

 甘いものが辞められないのを、無理に我慢することもなく、自然と欲しくなくなってきたことで、自然と無理なくダイエットに成功されています。

 

 

   ヒアリング 令和2年7月9日  

 サポートを受けられてから早半年がたちました。

一番のお悩みだった「マイナス〇キロの健康的にダイエットした」というお悩みは、今回のヒアリングで、5キロのダイエットに成功されました。

今まで食べておられなかった食材も、アドバイスしながら献立に取り入れられるようになってこられています。

ひざに水が溜まって座れなかった状態も、毎月徐々に良くなってこられています。

体質改善の心地よさを一緒に今日も、味わうことができ、ともにうれしく感じています。

     ヒアリング 令和2年8月11日 

 今回のヒアリングでも先月に続き、S様は「6キロ痩せました!」っと笑顔でおっしゃいました。

半年で6キロのダイエットなので、1か月に1キロづつダイエットされていることになります。太っておられた原因は、一つは要らない水が溜まっていたことです。体質が改善されてきた中で、自然と要らない水が溜まらなくなって、ダイエットに成功されたと考えています。

サロンで商品開発した「薬膳ラテ」を楽しんでいただきました。

 

new ヒアリング 令和2年9月15

1月から受講されてから8か月。今日のヒアリングでも「体重がまた減りました」っとおっしゃいました。この8か月で、7キロのダイエットに成功されています。

もともとここまでダイエットが出来るとは、思ってもおられなかったと思うのですが、なぜここまでダイエットに成功されているのか気になりませんか?それは、通販で購入されていたある健康食品ほか、さまざまなテレビの情報を取り入れすぎておられたことが原因の一つでした。

からだが冷えていたことで、血の流れも停滞してこれが、一気に体重が増えてしまったと考えられます。

サロンの体験者さまの声の掲示板に、ご自身の今思いつくままに、ひとことを書いていただきました。(^^♪

S様 体質改善の生のお喜びの声(令和2年8月12日現在)を、お届けいたします↓↓↓

気になる不調のお悩み改善(傾向)の事例紹介


【滋賀県在住 Y様 60歳の症例】 

 

体質診断:R2.3.11 サロンにて

R2.3.16~スタート

 

【気になるお体のお悩み】冷え

 

肩がこってつまっている

肩こりからくるひどい頭痛で点滴を受けることがある

首とお腹に毎年4月になると赤い湿疹が出る

足首の裏に痛みがある

胃腸がもたれているように感じる

 


ヒアリング 令和2年5月13日】 

 

 3月から受講を開始されて、2回目のヒアリングをさせていただきました。

 3月16日から2か月が経過された時点での、体調の変化についてがあるかを報告していただきました。

 毎年、4月、5月になると首のあたりに赤い湿疹が出てしまう、肩がつまる、頭が痛くなるなどの症状がありましたが、今年は現在のところ、調査票の通り、かなり改善が見られます。

 

 【ヒアリング 令和2年6月15日】

3月から受講を開始されて、3回目のヒアリングをさせていただきました。

 肩が詰まるお悩みは、先月よりもまたさらに、改善されているとのことです。

 頭痛も多少あったようですが、これまでの頭痛みたいにきつくはなかったようです。

 お腹がスッキリして、以前よりも食欲が出てきて、食べる量が増えてきましたとおっしゃっています。どんな食材を食べるのかよりも、まずは、胃腸の状態がどうなのかが大事なんです。

 Yさまは、食生活が徐々に変わってきていることにも「ストレスは感じません」と、はっきり感想をおっしゃってくださいました。うれしいお一言です。(^^♪

【ヒアリング 令和2年7月14日】

 3月から受講を開始されて、4回目のヒアリングをさせていただきました。

 Y様を長年悩ませてきた肩こりからくる頭痛のお悩みに大きな変化がみられました。

 「今月は、一度も頭痛がなかったです」と笑顔でおっしゃいました。50代から約10年間、ずっと頭痛と付き合っていかないといけないのかなっと覚悟をされていたようです。病院へ行っても脳に何も異常は見つからないので、頭痛の原因が何なのかわからなかったようです。

「頭痛がない生活がはじめてなので、本当にうれしいです」「食事って本当に影響が大きいんですね」っと、しみじみおしゃいました。体質は食事で確実に変わるんです。体験ほど大きいものはありませんよね。わたしも共に、喜びあいました。

 

【ヒアリング 令和2年8月12日】

 3月から受講を開始されて、5回目のヒアリングをさせていただきました。

 50代からずっとひどい吐き気がする頭痛のお悩みが、とうとうこの1か月は、まったく頭痛がなかったっと、ご報告くださいました。

 このままずっと頭痛とともに人生を過ごさなくてはいけないと、あきらめていたとおっしゃいます。

「頭痛が解消される結果が出ているのと、食事も普通の食材を使うので、まったく苦痛がないです」と、笑顔でおっしゃっています。

また「食事ってすごいですね、人生を変えてもらいました」と薬が手放せなかった生活が一変されたお喜びもご報告いただきました。

 今後も、引き続きゆっくり体質改善をすすめていく中で、頭痛自体起こりえない体質に整えていきましょうっと声をかけさせていただきました。 

【ヒアリング 令和2年9月11日】

3月から受講を開始されて、6回目のヒアリングをさせていただきました。頭痛で10年悩んでこられましたが、今月も先月と同様に、まったく頭痛を感じなかったっとおっしゃいました。何よりもうれしいですと、何度もおっしゃってくださいました。長年のお悩みが短期間で改善されてこられ、本当に驚かれています。

受講され、やっと半年が経過されますます、体質改善が順調にすすんでおられることが確認できました。

 

new!【ヒアリング 令和3年4月15日

コースを受講されて丸1年。一番のお悩みは肩がつまって頭痛が起きるお悩みでした。

今月は、はじめて一度も頭痛を感じることがなかったようです。

「本当にこれが嬉しくて…っ」とおっしゃっています。

「最初は、私に献立が作れるのか不安でした」とおっしゃっていたY様ですが、今では、「もう前どんな料理を作っていたのか忘れました」っとおっしゃっています。

それほど、献立表を拝見しても毎日の献立がごろっと変わってこられました。特に変わってこられたのは、定番料理が少なくなってきたことでした。「炒めものには、なんでも焼肉ソースで味付けしてましたが、もうしなくなりました。教えていただいた調味料を工夫しても家族も喜んで食べています」っと料理の献立にも自信をもってこられました。

いきなり献立を変えることは難しいのですが、こちらのコースでは、どんな調味料を使っていけばいいのか、営養面に合わせて、食材や調味料に関するアドバイスもしていますので、自然と無理なく献立が変化していく点が魅力かもしれません。

気になる不調のお悩み改善(傾向)事例紹介


【滋賀県在住 A様 50代の症例】 

 

体質診断:R2.5.19 サロンにて

R2.5.22~スタート

 

【気になるお体のお悩み】冷え

冷え症で冬は、手袋をはいて寝ないと寝られない

夜になると痰が出る

下痢をすることもあり、お通じが毎日ない

血圧のお薬を飲んでいる

夜寝つけるまで2時間かかる

夜中にトイレに起きる

ゲップが多い

 ヒアリング  令和2年6月23日】 

 5月22日からスタートされて1か月。

 はじめてのヒアリングをさせていただきました。

 先月の体質診断では、たくさん不調がみられましたが、あらゆるお悩みが、少しづつ解消されてきているのが分かります。

 血圧を下げるためにトマトジュースを飲まれていましたが、体質に合わないことでストップしていただいています。

 ですが、「血圧は飲まれていたときよりも、下がっています」とおっしゃいました。

 ふだんの食べ物でも体質改善ができるということを体験していただいて、さらに体調がよくなられるれるようにと願っています。

 ヒアリング  令和2年7月22日】 

 5月22日からスタートされて、2か月。

 先月の体質診断では、たくさん不調が改善傾向でした。

 ただ、今回は、梅雨時期のせいもあり、改善傾向がもとに戻ってしまったお悩みもありました。

 一番顕著な点は、夜になると痰が出てしまう日が多くなられた点です。先月よりももとに戻ってしまったとおっしゃいました。これは季節の影響と、食べるものとの影響です。

間食や水分の摂り方と食材の摂り方もアドバイスしました。

「やってみますっ」と前向きにお返事くださいました。

 先月よりも、便通は良くなられ毎日お通じもあるようです。焦らずゆっくり体がもとに戻ろうとする力を後押ししていく、サポートをしていきたいと思っています。

  ヒアリング  令和2年8月22日】

 5月22日からスタートされて、3か月。そろそろ体質が変わっていく段階の時期になります。

 先月は、白い痰が再び出るようになられたのですが、今回は、このヒアリングの前日からは痰が出なくなったっとおっしゃっています。ただ、まだ油断はできないです。

 便通も1日2回のときもあるんですっと驚かれていました。

2日に1回しか出なかった便通が、1日2回になるほど、胃腸の状態が徐々に良くなっていることも分かりました。

 今後は白い痰が徐々にゼロになって行かれるようにと望んでいます。

 アリング 令和2年10月21日】

今回は、先月(9月)から良くなってこられている部分と、徐々に寒くなってきたことで、多少体調が戻ってしまったことが共存していた点が特徴でした。

 今まで肩のつまりがあった点は、今月は良く改善がみられていました。長年肩こりに悩まされてこられていたため、この点については明らかに改善してきている部分です。

 夜に痰が出てしまうお悩みについては、徐々に改善されてきていますが、寒くなってきた分、まだ多少戻ってしまったこともあったようです。ただ、痰の量はだいぶん少なくなってきているため改善の傾向にはあると思っています。

 これから寒くなるため、冷えの予防のために、食材の摂り方については、気を付けていただく点を強調させていただいて、個人の体質に特にあう食材をおすすめさせていただきました。

アリング 令和3年4月21日】

このコースを受講されて、ちょうど丸1年。今日卒業されました。

A様のお悩みは、肩が詰まる(肩こり)、下痢をすることがある、毎日便通がない、眠れない日が多い、夜中にトイレで起きるなどでした。A様のこれまでの献立は、テレビの情報が大きく占めていたようです。

トマトジュースが良いと聞くと、試してみるとか、野菜ジュースが良いと聞くと試してみるとか、テレビに左右されていらっしゃいました。

「この1年あっという間でした。定番料理以外の料理を作れるようになるとは…。また、知らない使ったことのない食材がどれほど多かったかっと」しみじみおっしゃっています。

お若いご夫婦との同居では、食材の好みや味が互いに異なる中で、どのように手を抜きながら、自分に合う料理を最大限に作っていくか、また、無理なくずっと続けられる体質改善のための献立の工夫や方法を見出すかが、カギでした。

このアドバイスをできる限り応用し、努力していただいたと感じますし、この努力は素晴らしいと感じます。

同居しているから、自分だけの料理はできないとあきらめることは要りません。

なぜなら、どんな状況でも、できることが小さなことでもないかを探していけばいいからです。きっとあるはずですし、A様にも、工夫をいろいろお伝えしてきました。

そして、それを続けていける効果的な方法を一緒に模索していきますので、地道な作業であきらめたくなることかもしれませんが、知らない間に、乗り越えていけるものだということも感じます。

A様に、「1年間大変でしたか?」っとお聞きすると、「あっという間でした。」っとこちらの想像とは違うお答えに少し驚きました。

これからもずっと薬膳の献立を作り続け、不調が顔をださないように気を付けていただきたいです。(^^♪

お疲れさまでした。

 

【滋賀県在住 F様 30代 の症例】 

 

体質診断:R2.10.22 サロンにて

R2.10.27~スタート

 

【気になるお体のお悩み】冷え

夜のライスの量が多いと食べられない

右足のかかとの痛みがある

右手が上げづらい

時どき、夜中にトイレにいくことがある

目ヤニが多い

口が渇きやすい

耳鳴りがする

便が乾燥する

雨の日に体が重だるい

ヒアリング令和2年11月19日日】 

今回は、受講されてからはじめてのヒアリングでした。

食事の献立を見せていただくと、受講前とは全然違っていました。(^^♪

そして、まだ3週間しか経っておられませんが、順調に体質改善がすすんでいることが見られました。

足の裏を押すと痛みがひどかったようですが、今回は、あまりいたくないとおっしゃいました。

また、夜のライスの量が受講前と比べて2倍ほど食べてもお腹がもたれないとおっしゃいました。

口の奥が渇いてカラカラだったのですが、このお悩みはほぼ、解消されていたようです。

なんで、あれだけガブガブ水分を飲んでいたんでしょう?っと苦笑いされていました。

お子様にも食事の内容が変わり、驚くほど食の好みが変わってきたと喜んでいただきました。

偏食気味のお子様が、なんでも食べられるようになってきたと、自分の体調以上に喜んでいただき、この点も一緒に喜びを共有させていただきました。

 

 

   【ヒアリング令和2年12月17日】 

今回F様は、2回目のヒアリングでした。

今回の一番改善が見られたところは、右肩の上がり具合と、右足のかかとの痛みでした。

まず、右肩は、前回と比べて目に見えて、高く上がるまで改善されておられます。また、右足のかかとの痛みがほぼ、ないとおっしゃいました。昨年の5月から、右足は痛くなり、痛いときは、歩きにくくなったとおっしゃいました。背中に両手を回して腕を組める様子を、目の前に見せてくださいました。

 短期間で良くなられていますが、これは、年齢が30代ということも関係が深いと思っています。

  また、F様は、体質診断で、血の不足が見られ、これが肩が上がらない原因であったため、食事で血を補う方法をアドバイスしたことが影響していると考えます。

 今回、うっかりして写真を撮り忘れ、目の前で喜んでおられる様子を独り占めしてしまいましたが(笑)、次回は、写真をしっかり撮ってご紹介させていただく予定です。

 

ヒアリング令和3年1月22日】 

今回F様は、3回目のヒアリングでした。

今回の一番の改善は、目ヤニの量が減ってきたことです。

「朝起きると、目ヤニがひどい状態でしたが、だんだん目ヤニの量がましになってきました」っとおっしゃっていますが、これは、目とつながっている肝の不調が少しづつ改善されてきている証拠と考えます。目の不調は体の中の肝とつながっているという東洋医学独自の考えに基づいています。また、肩の上り具合も肝の不調をとらえます。

 

右肩の上がり具合が、先月よりも少し改善されて写真の高さまで上げられるようになられました。

しかし、「まだ、上げた時筋が痛いです」とおっしゃっていました。

なぜここまで改善されるかですが、一つは若さです。2つ目は、食事です。それも、普通のスーパーの食材をアドバイスしているだけですが、食事の力って改めて大きいということも感じていただいているようです。

 Newヒアリング令和3年4月22日】 

今回は、6回目のヒアリングでした。

F様のお悩みで、肩が上まで上げられないというお困りの症状がありましたが、受講され半年で、肩の上までほぼ上げられるまで改善されていました。

毎月、少しづつ少しづつ腕があげられるようになったのは、胃腸の回復と血が増えたことによる結果と判断しています。また、毎年花粉症で今ごろは大変な状態だったとおっしゃっていますが、今年は、こんな楽でいいのかな?っとおっしゃってもいました。

そして、手の甲に今頃は水泡が出来て気持ちが鬱になったとおっしゃっていましたが、まだ今年は出来ていませんともおっしゃっていました。

背中の小さな赤湿疹も年中でていたのに、それがスッキリ治っていることも気づかれました。

便通も、「少しかたい状態だったのが、少しづつ柔らかい便通になってきていて、1日に2回ほどの日もあるんです。」っとおっしゃっていました。

肩の痛み、花粉症、手の水泡、湿疹、便秘など、症状が別々でも、東洋医学なら、まずは胃腸を整えますから、F様の不調の原点は胃腸で、それを整えることができた結果と思います。

薬の量も徐々にお医者さまに減らしてもらっているとのことも、顕著な体質改善です。

「なぜ、こんなに治ってきたのか、偶然なのかどうなのか考えていましたが、やっぱり薬膳だと思います」っと笑顔でおしゃってくださいました。

 

        

【滋賀県在住 T様 60代 の症例】 

 

体質診断:R2.10.27 サロンにて

R2.10.27~スタート

 

【気になるお体のお悩み】冷え

耳鳴りが、頭の上でじーっと鳴る

右の首筋が、こっている

1週間に1回は下痢をする

3日に1回しか、お通じがない

めまいがして、点滴を時々受ける

夜中にトイレに頻繁にいく

ヒアリング令和2年11月26日】

受講されて1回目のヒアリングでした。

体質診断をして、前回と比べてどう体調が変化しているのかを調べました。

1週間に1回下痢をされていたこと、そして、3日に1回しかお通じがないというお悩みが、今回改善されていました。

 これは、偶然ではなく、T様の食事内容を体質に合わせたものに、アドバイスさせていただいたことが関係していると思います。

 今回良くなったからと言って、今後も続くかどうかは、そんなに簡単なことではありませんので、引き続き、徐々に食事内容をアドバイスしていく予定です。

 そして、一番驚いたのは、いつも消極的なT様が、今回は口から出る言葉がすごく変化していたことです。体調が良くなると、人は前向きになれるんですね。

 前向きな言葉を自然と出しておられたのがすごく、印象に残りました。

 

New!ヒアリング令和2年12月24日】

受講されて2回目のヒアリングでした。

今回も、以前と同じですごく体調に良い変化がありました。

耳鳴りの状態です。

長年頭の上で、ジーっと鳴っている耳鳴りに、改善が見られました。(音はしていますが、小さくなりましたっと書いておられます)

 今回は、今までのようにいつも耳鳴りが、気になるということがなかったっと、おっしゃいました。

 これは、大きな体調の変化で、特にからだの中に血が増えたことが大きく影響しています。

 食事って、本当に体の状態や不調を変えていくほどの効果があるということを確認できました。

 そして、今回も前向きな言葉をおっしゃいました。

「これからどうすればいいですか?」っと聞くと、「行動あるのみ」即回答され、私の方が驚きました。

 

 

 

つらい冷え、不妊、更年期の不調を和らげてみませんか?


 薬膳献立サポートコースは、冷え、不妊、更年期のお悩みに、体質に合わせた薬膳の営養のアドバイスで、徐々に体質改善によって和らげていくことを目的としています

 薬膳献立サポートコースってどんなコース?っとご興味のある方に、スライドショーをご準備しております。下記の写真の上で、クリックし続けますとスライドショーで詳細の一部をご覧いただけます。