トピックス


1年で最も寒さが厳しくなる「大寒」も、もうすぐです。

風邪やインフルエンザは、予防が一番です。

そこで、大事なのが食材で何をチョイスするかです。

生姜はご存知の方も多いようですが、まだまだ、他にもあります。

その一つが、辛味成分です。特におすすめは、主役でなく脇役になりやすい紫蘇、大葉です。

汗をかかせて、病気の原因を発散させるはたらきがあります。

ぜひ、食卓に頻繁に登場させて予防を弟一にしましょう。

    瀬田川のゆったりとした流れをみながら

  「薬膳でこころ温まろう交流会開催します!」

  ただいま、参加者さま募集中です(^^)/ 

〇日時:平成30年1月24日(水)午前11時30分~2時ごろ

〇場所:滋賀県大津市薬膳館喫茶去(きっさこ)

〇内容:薬膳料理と薬膳茶で交流会

今回は、個人相談やセミナーなどは予定していません。

〇対象~薬膳に興味がある方、体質の改善に興味のある方、薬膳茶に興味のある方なら年齢も問いません

〇ご予約:要(先着順です)

〇お申し込み:電話09091665326 提中まで  午前9時~午後5時まで受付

〇お申し込み期限:平成30年1月14日(日)まで

〇参加費:個人の食事代とお茶代のみ

ぜひ、ご参加お待ちしております(^^)/

1/1 お屠蘇で、からだを温め、1年の厄払い

新年の今日、1日。

仏壇、神棚に炊きたてのごはんをお供え。

夫と新年のあいさつを交わす。

近くの氏神さまへ初詣。帰ってから、お屠蘇を酌み交わし、家族でついた(もちつき機)おもちで雑煮を作り、おせち料理を皆で食べました。

今年は、愛犬ハナも加わり、一連の行事で、こころもからだも新たに良いスタートが切れました。

今年はどんな年になるのか楽しみです~。

12/31 薬膳のおせち料理で、来年も家族の健康と無事を祈って

 1年の家族の無事と健康の願いを込めたおせち料理。お正月のおせち料理を、30日、31日の2日間にかけて作りました。おせち料理の一つ一つの食材に込められた意味を知ると、先人の人たちの素晴らしい智慧に敬服さえ感じるものです。

 また、重箱に詰めながら思うことなのですが、おせち料理は薬膳料理そのものだなとつくづく感じます。

 例えば、黒豆は、黒いから腎に良く、レンコンは白いから肺に良くというように、五臓もしっかり養えるという点では、立派な薬膳料理と言えます。

いまは、食べものも豊富にあり、病院も身近にあって、健康と無事を食べものに込めるまで意識しない傾向にありますね。

 ただ、明日の健康や無事は、昔と変わらず、誰にも確実ではありませんから、おせち料理に願いを込めるというのは、やっぱり忘れてはならないことだと感じます。その意味でも、人の手によってつくられたおせちではなく、たとえ、数が少なくても、上手に出来なくても自分で作ること自体に大きな価値があると感じます。

 長寿、平和、子孫繁栄、出世、豊かさを願ったおせち料理は、日本の素晴らしい行事食。ずっとこれからもわたしたちで、繫いでいけたらいいですね。

 

         おせち食材のご紹介

●黒豆と栗 ~   腎を温めながら潤すこともできるので老化の予防に 黒豆も、栗も腎を養います

●紅白なます ~  食べすぎや甘いものの過食による胃腸の停滞を予防  ダイコン、にんじんの紅白でお祝いの意味もあります

●酢レンコン ~  血の熱を冷ましながら、血の流れを良くします  レンコンは先を見通す意味も込められています

●たたきごぼう ~ 食べすぎからくるいらない熱の予防に  ごぼう、おからの粉末は冷やす性質で、熱を降ろします

●クワイの紅花、みかんの皮風味 ~ 痰の予防に  クワイは血の流れを良くして血の塊を解消します

●エビの甘露煮 ~ 腎の冷えからくるむくみの予防に  えびは腎の冷えを温めるはたらきがあります

●だて巻き ~ 更年期予防、血の不足に 卵と長芋入り  からだの水を補うことで血を補います 

●かぶときんかんのあえもの ~ 食べすぎからくる胃腸の停滞の予防に  かぶときんかんは、胃腸に停滞しているものを降ろします

●さつまいもと山芋の2層きんとん ~ 足りない気を補い、不眠予防に  さつまいもと山芋、ユリ根入りで安眠に良いです  

●タコの五香粉入り甘露煮 ~ からだの潤いをたっぷり補えます  五香粉入りで、タコの冷やす性質をゆるやかにしています

 

これがないのでは?という食材もありますが、穏便にお願いします…。

12/30 娘とカフェで

家族でちょっと、イオンへ買い物。

カフェの前を通ると、美味しそうな甘いもの発見。

り過ぎようとした瞬間、「今年も頑張ったから、二人でごほうびしようか~」とわたしから提案。

娘は、うれしそうな顔で、でも、遠慮ぎみに「食べていい?」。

いつも我慢してるのかな~、わたしの薬膳で?」

久しぶりに美味しく食べたけどちょっとお腹が、冷えたかな~?

でも、美味しかったね、また来よう。