更年期の悩み・女性特有の悩み

いま、何かからだの不調で悩んだり。

突然に、病気になって、心配したり不安になったり、将来を恐れたりして途方に暮れていませんか?

 

誰にも明日、未来のことは分かりません。

でも、そのまま、何も備えも対処をしないなら、どんな結果が待ち受けてしまうでしょう?

 

あなたが、大切に生きたい将来に、備えと対処で、安心の日々を迎えていただくために…。


備えと対処の前に、いま、こんな症状はありませんか?


〇寒がりで腰が冷える

〇喉が渇きやすい

〇唇があれやすい

〇お腹がもたれやすい

〇軟便ぎみで下痢をしやすい

〇寝汗をかきやすい

〇怖い夢をみることがある

〇お肌があれやすい

〇髪がパサツキやすい

〇口内炎や口臭が気になる

〇むくみやすい

〇お腹がすぐ冷える 

 

〇寝ても、疲れやすい

〇やる気がしなくて、ボーっとしたい

〇動くと息切れしやすい

〇ため息が多く、イライラしやすい

〇たちくらみがある

〇食欲がわかないことが多い

〇便がかたくてコロコロする

〇目の下にクマが出来やすい

〇生理痛がひどい

〇生理前になると下痢をしやすい

〇鬱っぽいと思う

〇すぐ風邪をひいてしまう

 


 こんな症状は、誰にでも起こり得ることです。

 食事に気を付けていても、睡眠をたっぷりとっていても、定期検診を受けていても、いまは、ストレス過多の時代。

 誰にでも起こり得ることなのです。

 でも、こんな症状を、放っておくと、どうなるでしょう?

 いつか自然と、治っていくものでしょうか?

 体調不安を抱えると誰でも、こんな想いをしがちではないですか?


 

なぜ、自分だけ、こんなつらい想いをしないといけないの?

働きたいけど、病院ばかりの通院で、仕事にならない…

こころから楽しいと思える日々が、少なくなってきている

先のことを考えると不安だから、考えないようにしている

健康食品を試してはいるけど、いい結果に出ていない気がする

考えることは、不調のことばかりでこころが、スッキリしない

元気な人が、ついうらやましく思えてしまう

医療費がかかりすぎて、生活が心配…

病院に行っても、検査結果で大丈夫と言われて、どうしたらいいの?

家族にも相談できずに、一人で抱え込んでしまう

ヨガ、整体、鍼灸に通ってだいぶ良くなっているけど、根本的には…

 

不調を予防するための事前の備え&不調でも回復するための対処法

この、備えと対処を知らないと、誰でも不安になるものです。

貴方だけではありません。 

 

手軽に誰でも、いつでも、できる備えと対処。

備えと対処を知っていれば、無駄に迷ったり、心配しすぎることもなくなるのではないでしょうか?

 

備えと対処は、手に入りにくい特別なものではありません。

それは、中医学という漢方の元の医学と中医学に基づく食事、薬膳です。

中医学は、人の体質を診る医学です。

薬膳は、体質に合う食材を使い、献立をたてる食事です。

 

突然不調が病気にならないように、不調に【備え】と【対処】をしましょう。

きっと想像もしていないほど、不調の不安も、安心へと少しづつ変わっていくことでしょう。