薬膳 営養バランス食事診断


体調がスッキリしないお悩みを抱えている方に、営養バランス食事診断をしております。

病気予防を目的とした営養学、薬膳の視点から、体調のお悩みと食事のバランスについて調べてみませんか?


食事のどんな点に気をつけていますか?

 

  

特におすすめする方 : 

①ストレスで気持ちが落ち込んでいる方

②体調がスッキリしない方

③更年期の症状で悩みのある方、肩こり、鬱、めまい、耳鳴りなど、病院にいくほどではないけれど未病を抱えている方

④胃腸のお悩み、便秘、頻尿などお薬で改善が出来ない方

⑤ご家族が体調不良、病気がちで、健康な生活を希望されている方

④体力面、精神面でお悩みを感じている方で、薬を飲んでいても食事まで気をつけられていない方

⑤漢方薬や、サプリ、お薬を飲まれている方でも、なかなか体の不調がとれない方

⑥健康面で特に心配はないが、どんな食事療法がいいのか営養バランスに興味のある方

 

おすすめする方の年齢 : 15歳以上、70代までの女性

*中、高校生の方でも保護者の方の同意があれば受けていただけます。

 

食事診断方法 : ご希望の3日間の朝昼晩3食分の献立(食材の記入)を添削し、体調のお悩みと営養バランスのつながりについて営養面からアドバイスいたします。 

 

アドバイス内容 : 

●営養バランス食事診断3日分の添削
●添削した薬膳営養バランス食事診断の結果(資料)*A4判半ペ-ジ
●体調のお悩みと食事献立から見られる関連性のアドバイス*A4判半ページ  
●特典1:はじめて分かる食材の性質一覧表プレゼント *A4判1ページ
●特典2:はじめて分かる薬膳営養バランスの立て方のコツ *A4判1ページ
*食事診断資料を提出いただいてから、7日以内に食事診断結果資料及び特典1,2をメールまたは、郵便で納品いたします。

 

●食事診断資料の書き方 : 3日間の献立を記入していただく資料は、メールにてお送りいたします。

メールを開封し、ダウンロードしていただき、献立を記入後、送信していただきます。

もしも、パソコンがニガテな方は、資料を郵便でお送りいたしますので、献立を記入し返信封筒でお送りいただいてもかまいません。

 

ご予約からの流れ :基本はメールのやりとりになります。

お申込み→ お申込み完了メール→ 食事診断資料をメールで送信もしくは郵便にて送付→

3日間分の献立を書き込む→ 食材献立資料をメールで送付(送信)もしくは郵便で返信→ 食材献立資料の添削→ ⑧食事診断結果資料の納品→ 個人セッション(ご希望制で、お電話にてアドバイス*45分)→ お支払い→ 終了

 

●食事診断添削 : 国際薬膳師  漢方養生指導士  提中 知子

 

価格 : ¥21,800 (税込み) *後払い 食事診断結果資料の納品後、7日以内に料金をお支払いください。

 

価格に含まれるもの : 

・食事3日分の添削(3日分)と食事診断結果資料(A4判1ページ)

・体調のお悩みと食事献立から見られる関連性のアドバイス*A4判半ページ  
・特典1:はじめて分かる食材の性質一覧表プレゼント *A4判1ページ
・特典2:はじめて分かる薬膳営養バランスの立て方のコツ *A4判1ページ

 

・食事診断結果納品後の個人セッション45分(ご希望の方のみ)

 個人セッションは希望制です。

 

*食事診断結果資料は、食事献立提出後、7日以内に納品いたします。(メールまたは郵便)

*業務多忙などによる諸事情で、7日以内に納品できない場合、ご連絡いたします。

 

お支払い方法 : ペイパルによる自動決済もしくは、当サロン指定の銀行口座振り込みからお選びください。

ペイパルは、手数料、年会費無料で利用できる安心決済サービスです。

ペイパルのご案内はこちら

 

その他 : 理想的な献立を考えたことのない方でも、普段のありのままの献立をご記入いただければ大丈夫です。

 

特記事項 : こちらの診断は、中医薬膳学(東洋医学の食事営養学)に基づいた、営養バランスの内の一部分、食材の性質面から見た偏りが見られるかどうか、のみをアドバイスするものです。

現代営養学のタンパク質、ビタミンなどの表記による営養のアドバイスは診断外のため、アドバイスはいたしておりません。

 

詳しいご案内と申し込み : こちら↓↓の写真をクリックされますと、薬膳営養バランス食事診断のご案内の詳細ページとお申込みページに移ります。

 

↑↑↑の写真をクリックされても、元に戻ることが出来ます。  

 

 

薬膳のことはじめて聞かれた方、食事のこと考えているようで、あまり深く考えてこなかったなど。

体験者さまもともと、体調のお悩みと食事とのつながりには、ほぼ関心がなかったようです。

 

 

薬膳営養バランス食事診断 体験者さまのお声

 

滋賀県在住  S様   H31.4月

 

自分が今まで良いと思っていた食べていた食材が、みていただくと「かなり偏っていますよ」と言われました。

そして、食材について詳しくアドバイスいただくと、「逆ばっかりやっていた」ことに気づきました。

 

トマトはリコピンが含まれているからいいっと思って、毎日食べていましたし。

ワカメもほぼ毎日、食べていましたが、。

 

突然目の前が真っ暗になって、めまいが起きたのも、今までの食事が関係していたとは、びっくりです。

病院の先生が、めまいには血が関係していると診断されていましたが、こちらのサロンでも献立に血が不足していると言われ、ドンピシャでした。

 

最近、ラーメンを食べると、全部食べられなくて、お腹がストップしてしまうんです。

今のままでは良くないと、診断していただきました。   

 

 

 

 

大阪府在住  T様   30代

 

子供も好きで、よく○○類の食材を食べています。

これって、冷やす性質だということが分かりました。

薬膳のは、一般の営養とまったく見方が違うんですね。知りませんでした。

スイーツが好きで、子供が寝てからつい、甘いものを食べてしまう生活がしばらく続いています。

多品目の食材を意識して食べているから、栄養バランスを気にしてるから大丈夫と思っていました。

でも、それとは関係なかったのですね。

気をつけてとっているものが、私の体に合っているかは別の話ということを知りました。

勉強になりました。

ありがとうございました。  

 

 

 

滋賀県在住  S様    60代

 

食べたもので、からだの体調を調べるなんて考えたこともなかったし、何も考えず、好きなものばかり食べていました。

朝は、あまり食べないし、お昼は残り物、晩ご飯は団らんで一番豪華になりやすいです。

好きなもの食べて、そのままって感じでした。

診断していただいて、はじめて食材の性質のことに気づきました。

 

 

 

大阪府在住  40代  会社員  K様

 

朝はあまり食欲がなく、10年くらい毎日決まったメニューです。

お昼は、カレーやうどん類が多いです。

肩の周りもコリがひどく、整体に行っていましたがそのときは良くなりますが、頻繁にはいかないので繰り返しです…。

鼻も鼻炎でよくつまります。

職場でパワハラを受けていて、夜怖い夢を週2,3回見てしまいます。

怖い夢を見る原因を知ることが出来て、夜眠るのが怖くなくなりました。

夜中のトイレも、週に4、5回ありましたが、2週間で2、3回まで減りました。

通勤途中で、飲み物を毎日買いますが、アドバイスいただいたものに、変えてみようと思っています。

原因がわかって、感謝いたします。

 

滋賀県在住  40代  M・Y様  

食事診断を終えて、アンケートにお答えくださいました。

ありがとうございました。

 

いかがでしょうか?

 

体験者さまの共通点は、食事のことにどう気をつければいいのか、まったく意識されていなかった方ばかりでしたね。

食べているつもりでも、営養面の、具体的にどの点に気をつければいいのか、この機会に診断で学びませんか?

 

意識を食事に向けるだけで、気になる不調が改善されていくきっかけになるかもしれません。

気になる不調に、病院のお薬や健康食品に頼り切る前に、自分自身でできることは何か、食生活で気をつけられる点はどこなのか、ここに意識を向けていただけることを目的としています。

また、あくまでも病気予防、症状の改善を目指すものであり、病気の治癒を目的としたものではありませんので、ご了承ください。 

 

まずは、薬膳営養バランス食事診断の、ご案内の詳細ページをお読みください。